今時の子供の名前が読めない!2011/12/12 23:16

今年生まれた子供の名前で、
一番人気のあったのは、
男の子は 大翔、
女の子は 結衣、
なのだそうだ。

一瞬、どう読むのか迷ってしまう。
ちなみに大翔(ひろと)、
結衣(ゆい)とのこと。

上位ランキングの名前を見ても、
なかなか、何と読むのか判らない名前がある。
ましてや、男の子か、女の子かすら、
私のようなおじさんには、判断しかねたりする。

悠真
蒼空
陽斗
結愛
愛菜


結菜

ううううう、、。
文字だけ見ると、
よくわからない。
これから、若い人と会う時には、
名刺の名前の読み方を、
よく確認しないといけないなあ。

でも、
女の子のランキングの中に
「さくら」という名前が入っていて、
なにか、ほっとした気持になった。








悠真(ゆうま 男)
蒼空(そら 男)
陽斗(はると 男)
結愛(ゆあ 女)
愛菜(まな 女)
蓮(れん 男)
陸(りく 男)
結菜(ゆいな 女)

コメント

_ 所沢太郎 ― 2011/12/25 00:52

どなたかが書いていました。最近の親は、名前をつける時に理想の子どもをイメージしてつけている、と。
それを読んで、なるほどと唸りました。
でも、子どもの時代って短いんですよね。そのあとどうなるんだろう? と他人事ながら心配になります。名前って簡単に変えられないですから。

_ 黒姫山麓蕎麦農場 ― 2012/01/17 17:42

前の職場で、賞状を読む機会が多く、読み方を確認するのは至難の業だった。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック